せどりでANAマイルを貯めるならこの一枚!

なぜANAマイルを貯めるのか??

 

これにはいくつか理由があります。

まず一つの理由としては、貯めやすいことです。

マイルを貯めようと思えば基本的に飛行機に乗る必要があります。

 

マイルとは距離の単位ことで(キロメートルみたいなもの)

飛行機で距離を移動した分だけ、ポイントが付くというのが元の考え方です。

なので、遠くへ旅行すればする分だけマイルが貯まりやすくなるのです。

 

今までは、飛行機に乗らないとマイルが貯まらなく、

普段飛行機を使わない人に取っては、非常に効率の悪いポイントでした。

しかし、クレジットカードが流通してきたり、ポイント移行制度が充実してきたおかげで、

このマイルが飛行機に乗らなくても貯められるようになってきました。

これにより、手軽にマイルを貯められるようになったというのがありますね。

 

そして、もう一つの理由は、

マイルで貯めることにより価値が上がるからです。

基本的にポイントは100円でポイント、1ポイントで1円、

つまり100円使えば、1円分のポイントがつくのが基本です。

つまり還元率1%ですね。

これに対してマイルは、1 ポイントに対して3円の価値があると言われています。

普通のポイントの3倍ですね。

だからマイルで貯められる方が多いのかもしれません。

 

ANAカードよりも貯まりやすいクレジットカード

 

ANAマイルを貯めるなら、必ず手に入れておきたいクレジットカードがあります。

ANAカードであれば、100円=1マイル貯められるのですが、

なんとこのカードは100円=1,05マイルです。

しかも、年会費がANAカードよりも圧倒的に安い。非常に作りやすいカードです。

 

物販をやっている方なら、仕入れに使うこともできますので、

毎月何千、何万マイルも貯まってきますね。

実際著者も、1年間で数十万マイル貯まりました

大事なことは、使うカードを選ぶということです。

 

ポイントの貯まりにくいカードを使っていても同じです。

しっかり貯めたいポイントが貯まるクレジットカードを使うようにしてください。

 

漢方カードでポイント交換するなら、マイルがオススメ!

 

こちらがANAカードよりもマイルの貯まりやすいクレジットカードです。

 

公式サイト 漢方カード
ダウンロード (1) こちらも1位のクレジットと同じ「ジャックス」が発行しているカードです。こちらはなんとANAカードよりも、ANAのマイルが溜まりやすいカード!!ANAマイルを貯めたい人必須のクレジットカードです。年会費も安く、REXか漢方かどちらかは持っておきたいですね!
ブランド カード発行会社 初年度会費 年会費 最大限度額
VISA  JCB ジャックス 無料 1500円+税 100万円
カード締め日 カード支払日 支払までの最大日数 ショッピング保険 ETCカード
毎月月末締め 翌月27日払い 57日 あり あり
ポイント付与 海外旅行保険 国内旅行保険 ANAマイル JALマイル
2000円=7P 自動付帯 利用付帯 1P=1.05マイル なし

 

このクレジットカードで貯めたポイントは他のポイントにも移行できますが、

一番のオススメはやはりマイルですね。

マイルが貯められるカードとして、超注目されているカードです。

 

せっかく物販でクレジットカードを使うなら、

絶対持っておいてくださいね。後で後悔してしまいますよ。

 

まとめ

 

ちゃんと自分の使っているクレジットカードで何のポイントが貯まるか把握しましょうね。

僕は他にも、VISA商品券やAmazonの商品券、iTuneカードに変えたりもします。

自分の買いたい物が無料で手に入ることほど嬉しいことはないですね!

 

 

関連記事

海外でのキャッシングって実はお得??

ANAマイルを貯めている方必見

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ