キャッシングって何?キャッシングの意味を理解するべし。

キャッシングとは何??

 

キャッシングとは、お金を借りることです。

クレジットカードというと「なんか危ない!」と思う方もいるようですが、

クレジットカードの仕組みさえ理解すれば、危ないものというよりも

むしろ恩恵の多いものに変わってきます。

 

そのクレジットカードの仕組みを理解する上で

「キャッシング」「リボ払い」というのは絶対に押さえておきたい単語ですね。

クレジットカードが危ないと思っている人はこのどちらかのことを言っているのだと思います。

なので、この二つはしっかりと押さえておいていただきたいですね。

 

仕組みさえ理解すれば、使い方次第でかなりメリットの多いものになってきます。

特に、物販のビジネスをしている人、せどらーさん達にとっては、

資金繰りで必ず押さえておきたいポイントです。

ここを知っているのと、知らないでは戦略に大きな差が出てきますので、

必ずしっかりと理解しておいてくださいね。

 

キャッシングって簡単で便利な物??

 

前章でもお話しましたが、キャッシングとはお金を借りることです。

リボ払いや、分割払いとは中身が違ってくる物なので、しっかり理解しておいて下さい。

 

一般的にお金を借りるとなれば、真っ先に出てくるのが「銀行」です。

企業がお金を借りるときや、

一般家庭であれば、住宅ローンやマイカーローンなどでお金を借りたりもしますね。

ただここで大変なのが、膨大な資料が必要ということです。

収入証明や住民票、印鑑証明や申込書などたくさんの書類を提出する必要があります。

そして、審査も長くて厳しいものですね。

手間がかかる上に、申し込んでも審査がおりるとは限りません。

 

その点、キャッシングとは、すぐにお金を借りることができます。

アコムやら、アイフルなどの消費者金融を聞いたことがあるかと思いますが、

あのような機能がクレジットカードにつけることもできます。(事前申し込みが必要です。)

しかも審査も意外と簡単に通るものが多いです。

 

そう思うとキャッシングの方が良さそうに見えますが、

利息という部分で全く違ってきます。

 

銀行からお金を借りるときの利息は高くても5%くらいですね。

それに対してキャッシングは、一般的に15%ほどです。

単純に3倍に見えますが、複利を勉強すれば、差はそんなものじゃありません。

何十倍も差があると思ってもらって結構です。

 

なので、便利だけど危険な物。そういう認識が必要かと思います。

 

キャッシングの上手な使い方とは??

 

良く「ご利用は計画的に」とテレビで言われていますが、本当にその通りかと思います。

銀行からお金を借りるときもそうですが、必ず返済計画というものを提出します。

(著者も事業で何度も借りているので、何度も書いたことがあります。)

どこからの収入でどうやって返済していくのか?を示した物です。

それを元にして銀行はお金を貸すかどうかを決めています。

 

なので、キャッシングでお金を借りるときも、しっかりどうやって返済するのか決めましょう。

100万円借りて、一ヶ月後に返済すれば、利息は約12500円ですね。(年利15%計算)

その分余計に費用がかかることを認識できれば問題ありません。

 

実際のところ、せどりをやっている方は基本的に1ヶ月で20%前後の利益率が可能です。

100万円借りて、仕入れしてその月に全部売れれば、120万円の売上げになります。

100万円返しても、20万円残りますね。12500円払っても、187500円残ります。

実際にこういうことが可能です。

 

なので一概に「キャッシング=悪」とも言えないのです。

ちゃんと目的を持って、仕組みを理解してお金を借りることは悪いことじゃありません。

むしろ、使い方によっては自分の人生を良くしてくれる武器にもなります。

せどらーさん達には必須の知識ですね。ちゃんと理解しておいてくださいね。

 

まとめ

 

キャッシングやリボ払いも使い方次第で協力な武器と変わります。

もちろん、数字上の計算で話しているように上手くいかないこともあるでしょうが、

もし万が一の時に、これを知ってると安心ですよね^^

 

関連記事

リボ払いって何?リボ払いの恐ろしい仕組み

クレジットカードのメリットを上げてみた。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ