クレジットで一時的に利用可能額を増やす方法

利用枠を上げるには二つの方法がある

 

・恒久的な増枠

・一時的な増枠

 

恒久的な増枠は、利用枠が一度上がると継続的にそのままです。

一時的な増枠は、2〜3ヶ月間の短期間だけ増枠されます。

 

一時的な増枠は恒久的な増枠に比べると、

比較的審査がおりやすいと言われています。

 

一時増枠を上手く活用する。

 

恒久的な増枠となると、

大体半年に一度くらいのペースで申請すれば増枠されると言われています。

もちろん、滞納もなしでしっかり払っていることが大前提になってきます。

 

しかし、利用枠が上がったとしても最大で約2倍ほどです。

つまり30万の利用枠なら、60万前後ということになります。

そして、半年後にまた約2倍ほどに。

つまり利用枠を広げるのに、1年以上かかります。

 

この一時利用枠増枠というのは、

結婚や旅行の時にクレジットをでお買い物をするので、

一時的に利用枠を上げてもらうというのが名目となります。

 

なので、増枠の際に収入等はあまり関係の無いものとなってくるため、

恒久的な増枠に比べて審査が通りやすいようです。

 

30万の利用枠が3ヶ月間だけ、

120万使えるようになったことが有ります。

約4倍ですね。そして、3ヶ月後には違うカードで、

また利用枠を上げます。

 

そして、半年後にまた恒久的に利用枠を上げます。

そうすることによって、最初から大量にクレジットを使うこともできます。

普通の人には利用枠はそこまで必要ないかも知れませんが、

せどりをやっている方には有り難い情報かと思います。

 

一時枠の増枠の仕方

 

これもカード会社によって審査の方法が変わってきます。

国内の旅行で、一時枠が増枠されるカード会社もありますが、

海外の旅行じゃないと、一時枠が増枠されないカードも有ります。

 

結婚の場合も、伝えるだけで増枠してくれるところも有りますが、

結婚式の場所まで答えないといけなかったりするところも有ります。

 

なので、自分の持っているクレジットカードの審査の中身などを、

まずは一度インターネットで調べてほしいと思います。

ちなみに、セゾンカードはかなり通りやすかったです。

その場で増枠をしてもらいました。

 

ということで僕が実質的にオススメするクレジットカードです。

ちなみに僕はプラチナを持っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ