クレジットカードの知っておきたい基礎知識

クレジットカードの支払い方法とは??

クレジットは店頭で支払うのとネットで支払う二種類の支払い方があります。

店頭で支払う際には、サイン暗証番号の入力での本人確認

ネットで支払う場合には、クレジット番号や名前、クレジットの有効期限を入力します。

さらにセキュリティコードと呼ばれるクレジットの裏側の

番号を入力することで、本人確認をします。こちら↓

ダウンロード (2)

※セキュリティコードはカード情報を盗み取る【スキミング】でも読み取ることが

できない番号になっていますので、不正利用を防ぎます。

 

そして、どちらも基本的に後払いになります。

(その場で登録の口座から引き落としのできる「デビットカード」もあります。)

 

 

クレジットカードの支払いで手数料はかかるの??

基本的にクレジットカードの利用では手数料はかかりません

手数料がかからずに、買った時にお金を払う必要がなく、

約1ヶ月後に、支払いをまとめてすることが可能なのです。

 

しかし、リボ払いやキャッシングと呼ばれるものを利用してしまうと、

高額な利息がかかってしまう恐れがありますので、要注意してください。

 

でも、使い方さえしっかり理解をしていれば、

使えば使うほど、ポイントも溜まっていきますしメリットは多大です。

基本的に100円で1ポイントが溜まり、

商品と交換するか、カードによって違いますが1ポイント=1円として

使うことも可能となります。

100万円使うと、1万ポイントも貯めることが可能となります。

(使い方やカードによって、もっと効率良く貯めることも可能です。)

 

 

クレジットのポイントは超お得!!!

 

たいしたことないと思った方、チリも積もれば山となるです。

著者自身、せどりで使っていますので、年間数十万ポイント獲得できます。

豪華食事付きのスイートルームのホテルに止まったり、

無料で海外旅行に行ったりすることもできます。

Amazonの商品券に交換すれば、自由にお買い物をすることも可能ですし、

VISAの商品券に交換すれば、百貨店やレストランで使いことも可能となります。

 

ですので、遊びに使うだけではなく、生活費の足しとしてポイントを使うことも可能なのです。

せどりをやれば、収入を増やすことができるようにもなるし、

ポイント使って、支出の削減をすることもできるので、本当に一石二鳥です。

 

クレジットカードは何が危険なのか??

良く言われるのが「不正利用」です。

しかし、クレジットカード会社自体が不正利用にかなり厳しく、

もし不正利用が行われたとしても、それを保証してくれるサービスなどもあります。

以前ほど、クレジットカードが危なくはなっていないようです。

 

一番の危険性は、「自分できっちり管理しないといけないこと」です。

商品を購入して、お金を使っているはずなのですが、クレジットカードを

使うことによって、お金が出ていかないのです。(後払いになっているだけ)

ですが!!ここが勘違いしやすいポイントです。

お財布の中にお金が残っているので、「まだ使える」と思ってしまいます。

そして、1ヶ月後に請求が来た時には、お金が手元に残っていない。

なんてことが往々にして起こっています。

 

ですので、使った分はしっかり管理する。これが鉄則です。

これさえしっかり管理できていれば、全く怖いものではないです。

むしろメリットの方が大きいです。

 

せどりで使う分には、利益も計算しないといけないので、

仕入れにいくら使っているか、しっかり管理されているかと思います。

なので全く怖いことはありません。

 

むしろ、せどらーの方はクレジットかーどを有効的に活用して、

資金繰りやポイントなどのメリットをどんどん使っていって欲しいと思います。

 

関連記事

【必見】一番審査の緩いクレジットカード

ブラックリストだけは絶対に注意する!

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ