楽天カードにブラックカードがあるのをご存知ですか???

楽天ブラックカードの中身とは?

 

ブラックカードとはクレジットカードの中でも

最上位として位置づけられているカードです。

 

一番有名なブラックカードとして、

アメリカン・エキスプレスのセンチュリオンカードがあります。

ダウンロード (3)

 

こちらのカードは持つだけで、367,000円の年会費がかかります。

 

普通の人にはありえないくらいの年会費がかかりますが、

その分サービスとステータスは桁違いですね。

噂では、家もこのカードで買えちゃうとか。。。

 

そんなブラックカードが、

実はあの親しみやすい楽天カードにもあったのです。

 

しかも年会費は、31,500円と高額では有りますが、

セチュリオンカードに比べると10分の1の費用です。

 

同じブラックカードでも、会社ごとによって、

サービスも年会費も大きく変わってくるようです。

 

楽天ブラックカードの一番のメリット!

 

楽天ブラックカードの一番のメリットは、

何と言っても、ポイントの貯まりやすさ!です。

 

普通のクレジットカードは、

100円=1ポイントが普通で、還元率1%と言われています。

 

還元率1%は意外と良い方で、

還元率0.5%や0.3%もよくあったりします。

 

そんな中この楽天ブラックカードは、

還元率が最大3%と他のブラックカードでも

あり得ない数字になっています。

 

つまり、他のクレジットカードと比べて3倍

ポイントが貯まりやすいということです。

 

一般の楽天カードは年会費無料で

ポイント還元率は1%ですので、

年間で100万円以上買い物をするのであれば、

ブラックカードを持っていた方がお得という計算になります。

物販をやるのであれば、一瞬で使える額ですので、

楽天ブラックカードを持つメリットはかなり有りますね!

 

まずはクレジットヒストリーを貯める!!

 

いきなり、ブラックカードを持ちたいと思っても、

申し込めるものではありません。

カード会社からの招待状(インビテーション)が必要になります。

 

そのインビテーションをもらう一つが、

クレジットヒストリーを貯めることです。

 

この人は、

使った分は期限通りにしっかりと支払いをしてくれる。

というのが長い期間あればあるほど、信用度は高くなります。

 

なのでまずは、

楽天カード、もしくはゴールドのプレミアムカードを作って、

クレジットヒストリーを貯めることをお勧めします。

 

プレミアムの方は年会費が1万円かかってきますので、

まずは一般のプロパーカードの方をおすすめします。

【楽天カード】

ダウンロード (1)

サブコンテンツ

このページの先頭へ