ANAマイルを貯めている方必見

マイルと言えばANAマイル

マイルといえば、飛行機に乗った距離の分(マイル分)だけ

ポイントが貯まっていく仕組みですね。

 

それが、今では飛行機に乗らなくてもマイルを貯めることができます。

良く「陸マイラー」と言われていますね。

本当は、飛行機に乗らないと貯まらないものを、

乗らないで陸で貯めるということでしょうね。

 

なので、今はいろんなクレジットカードで

ANAマイルを貯めることができます。

一番貯まりやすいのは、「漢方カード」でしょうね。

images (2)

 

 

100円で1マイルというのが普通の還元率で有るにも関わらず、

このカードを使うと、100円で1.75マイル貯めることができます。

 

ANAマイルを貯めるには必須のカードです。

 

 

スルガ銀行ANA支店!!??

 

スルガ銀行にANA支店というのが有るのをご存知でしょうか?

こちらは、デビットカードもあり、

デビットカードを使うたびにANAマイルを貯めることもできます。

 

 

そしてそれだけでなく、

給与の振込先として指定すると、月に50マイル、

携帯や固定電話の引き落しにすると、月に10マイル

クレジットカードや生保の引き落しにすると、月に5マイルと

貯めることが可能になります。

 

そして、デビットカードでも100万円以上の利用で、

さらに3000マイル貯めることもできるのです。

 

これだけお得なのですから、

陸マイラーの人にとっては、

知ってて当たり前の知識かもしれませんね。

 

 スターアライアンスを有効活用する

 

ANAのマイルを使う時に、

マイルを持っていても、行きたい国には飛んでいないことがあり

使いたくても使えないということがありました。

 

せっかく、何十万マイルも貯めたのに使えないのか。

とションボリしたことが有ります。

 

その時に色々と調べていて解決方法がありました。

ANAはスターアライアンスに加盟しております。

スターアライアンスは、

世界中のいくつかの航空会社が加盟をしており、

その中でマイルやポイントの交換が可能となります。

 

有名なところですと、

シンガポール航空やタイ国際航空などがあります。

ANAとは別の航空会社のマイルの交換して、

その航空会社で、航空券に交換することで、

ANAが飛んでいない地域へも行くことができます。

 

ぜひ使う際は参考にしてみてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ