せどりにおいて絶対必要な必須知識【クレジットカード編】

せどらーにおいてクレジットカードは必須!!

 

せどりをやる上でクレジットカードは必須アイテムです。

もちろんなくてもせどりはできますが、メリットしかないアイテムを

使わない理由がよくわかりません。

もしクレジットが怖いものを思っているのであれば、

仕組みをしっかり理解する為にまずこちらをしっかりと読んでください。

 

・クレジットカードの知っておきたい基礎知識

・キャッシングって何??キャッシングの意味を理解するべし。

・リボ払いって何?リボ払いの恐ろしい仕組み

 

この当たりさえ理解すれば、クレジットは怖いものでなくなります。

むしろポイントが貯まって、資金繰りも良くなってとメリットしかありません。

 

実際、著者も年間で数十万のポイントが貯まります。

これで、無料で海外に行ったり、高級ホテルや高級料理を無料で食べたり

あとは生活費にも使えたり、商品券に交換なんかも可能です。

 

物販は必ずクレジットカードを使って、やるようにしてくださいね。

そうすることで管理能力も付くようになりますよ。

 

必ず知ってほしい「発行会社」というもの!!

 

クレジットカードは基本的に1枚ごとにクレジットカードの利用枠が違います。

例えば、トップページで紹介している、

「REXカード」と「漢方カード」。普通ならそれぞれ違った額の限度額があります。

例えばREXが30万円の限度額で、漢方カードが50万円の限度額。

こうなると、2枚を使えば80万円分のクレジットカードが使えるはずです。

 

しかし!!!!

この場合のクレジット可能枠は50万円です。

 

なぜか??

この「発行会社」というものが同じ「ジャックス」だからです。

 

この発行会社というものが、個人個人に利用可能額を決めて、

「その分だけ使って良いよ。」という承諾を得られます。

なので発行会社が同じカードを何枚も持っていても、

1枚のカードの最大枠までしか使うことができないのです。

※発行会社が違えば、利用可能額は足し算計算になります。

 

私自身ここを知らなかった為に、同じ発行会社のカードばかり作ってしまい、

結局、全然利用可能額が変わらなかったという苦い経験があります。

なので、発行会社のカードは1枚だけ厳選して持つようにしてください。

 

例えば、ヤフオク仕入れの人なら必須の「Yahooカード」は発行会社がJCBです。

そしてマイルが貯めたい人必須の「ANAカード」

こちらのブランドを「JCB」にしてしまうと、発行会社はJCBとなります。

(VISAとMasterは三井住友カードが発行会社になります。)

 

なので、Yahooカードを持っている場合は、ANAカードはVISAかMasterにするようにしてください。

 

ちなみに、ブランドというのは、VISAやJCBやMaster、AMEX、ダイナーズ の5つが基本です。

発行会社となるとかなりの数があります。発行会社はどこかのブランドを使ってカードを発行します。

 

クレジットカードの支払日を意識していますか??

これについては次の長くなりますので次の記事で書きますね。

まず大前提として、これを知っていると知らないでもかなりの大きな差がつきます。

 

とても当たり前なことなのですが、

あまりにも知らない人、意識していない人が多過ぎます。

資金繰りでヒーヒー言っている人必見です。ではどうぞ。

 

せどりは資金が命!資金をショートさせない方法とは? 

 

まとめ

 

最低限の知識は身につけて、スタートラインに立ちましょうね。

ここに書いていることは全て必須知識です。最低限のレベルです。

まずは徹底的な学びから始めて、徹底的に行動していってくださいね。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ